カードローンで即日融資を受けるための条件や注意点をしらべてみた。

カードローン会社の営業時間内を予めチェックして即日キャッシングをお申し込もう!

 

カードローンの利用者が増えている現在、私達の日常生活に余裕と豊かさを与えてくれます。

 

主に皆様が利用しているカードローンといえば、やはり消費者金融であり、どこも即日にお金を借りることが出来るというメリットがあります。

 

銀行系カードローンも大手金融機関でしたら即日融資が可能となっていますが、地方銀行や信用金庫の場合は、審査に結構な時間がかかってしまうため、どうしても一週間前後の待ちが出てきます。

 

では大手消費者金融や大手銀行系カードローンで即日融資をしてもらうためには、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか?

 

最も重要な条件として、各カードローンの申込み営業時間内に契約まで全ての手続きを完了させてしまうということです。

 

各カードローンにより即日融資可能な営業時間に違いがありますが、大手消費者金融や一部の銀行系カードローンには自動契約機という無人で新規キャッシング契約の出来る機械を採用しており、店舗が閉まっている曜日や時間帯でも当日すぐに融資を受けられます。

 

ただし自動契約機も24時間営業というワケでは無く、概ね朝9時前後から夜9時前後までとなり、土日祝日も稼働しています。

 

この営業時間内に申込書の提出と審査、契約までを終わらせる必要があるため、余裕を持って早めに申込みするようにしましょう。

 

また審査で融資可能と認められたとしても、申込書に記載されている勤務先で本当に仕事をしているのかの確認をとれなければいけません。

 

そのために行われるのが在籍確認電話で、カードローンの審査担当者が勤務先へ電話をして本人が在籍しているかどうかを確認します。

 

本人が電話対応する必要はありませんが、勤務先に誰もいないと電話での在籍確認が出来ません。

 

特に夜間や土日祝日はその可能性が大きいかと思いますので、予めお勤め先に誰か残っているか確認しておいた方が良いかもしれません。

 

無事に在籍確認電話に通過することで、その場でキャッシングカードを発行してもらえます。


お役立ちサイト!